Home > 4月, 2009
2009.04.30

『詩の生まれる場所』 竹村正人 第8回 途上

<無視><否定><嘲笑>という、日本社会が今も取り続けている態度が、被害女性にとっては暴力そのものであるならば、その正反対の態度をもって彼女達に向き合うことが、最大限、私たちにできることなのではないのだろうか。
―――村上麻衣 (さらに…)

台湾訪問記(2009.3.19-24) セラピー・ワークショップに参加(証言集会・京都)

「必ず阿媽に会いに台湾へ行くよ」。
昨年11月、台湾から92歳という高齢の呉秀妹(ウ・ショウメイ)阿媽(アマー・台湾語でおばあさんの意味)の2006年に続く二度目の京都での証言集会を行ったとき、私たちは阿媽と約束しました。さっそく台湾での阿媽たちの支援組織・台北市婦女救援基金会(婦援会)の担当の慧玲(ホエリン)と相談したところ、3月に阿媽たちのセラピー・ワークショップを行うのでそこに来ない、という返事をもらいました。京都から総勢9名(うち東京在住1人、香港在住1人を含む)で、超ハードスケジュールの台湾訪問となったのです。 (さらに…)

「台湾を訪問して」 (証言集会・京都)

赤壁Ⅱを横目に台湾旅行を回想している。

なぜ、争いが絶えない?
誰のための戦争?

価値ある死など、どこにもない。
勝者などいない。

学生のころから歴史は大嫌いだった。
時の権力者のお伽話など嘘にまみれてうんざりだと思っていた。 (さらに…)

2009.04.29

かげもん 『京都というまちを考える試み。』第14回 
とてもしょぼい入場料都市

 私が9ヶ月ぶりに京都に住み始めたのは、今年の2月であるけど、とても驚いたことがある。それは自転車置き場の有料化である。御池通りの広い歩道に自転車専用の柵ができていて、そこに金を払って自転車とめるのだ。あのシステム自体にけっこう金がかかっていそうで減価償却できているか心配になる。 (さらに…)

2009.04.02

『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』上映&志葉玲さんのお話 
2009年5月16日(土) ピースムービーメント

【時】 2009年5月16日(土) 18:15~
【処】 ひとまち交流館京都 第4・5会議室(3階)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
 (河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
 京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
 地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分)
【参加費】 1000円
【主催】 ピースムービーメント実行委員会/アムネスティ京都グループ (さらに…)

Next »

1 / 212