Home > 12月, 2008
2008.12.31

ガザ地区即時停戦を世界の指導者に呼びかける国際署名

【MLより転載】

 ガザ地区へのイスラエル軍の攻撃で既に370人を超える市民が犠牲になり、更に地上軍の侵攻も計画されています。しかし、欧米各国の首脳は、イスラエルの攻撃を過剰反応としながらも、今回の問題の責任は、第一義的には最初にロケット弾攻撃を行ったハマスにあるとし、積極的な介入を行っておらず、国連安保理も方向性を集約できない状態です。 (さらに…)

空襲下ガザからの報告4 アブデルワーヘド教授 
(転載)[TUP-Bulletin] 速報797号

職場も被害に。
自家発電で命がけで世界に発信される現地の声

ガザのアブデルワーヘド教授からのメールの邦訳です。
邦訳: 岡真理; 凡例: (原注) [訳注] (さらに…)

空襲下ガザからの続々報 アブデルワーヘド教授 
(転載)[TUP-Bulletin] 速報795号

さらに続く空襲、
自家発電で命がけで世界に発信される現地の声

ガザのアブデルワーヘド教授からのメールの邦訳です。

邦訳: 岡真理; 凡例: (原注) [訳注] (さらに…)

空襲下ガザからの続報 アブデルワーヘド教授 
(転載)[TUP-Bulletin] 速報794号&ガザ写真

続く空襲、
自家発電で命がけで世界に発信された現地の声

ガザのアブデルワーヘド教授からのメールの邦訳です。

イスラエルの攻撃目標がこうして列挙されると、社会が社会として成り立つためのソフトウェアの部分を狙い撃ちしていることが分かります。 (さらに…)

空襲下ガザのアブデルワーヘド教授からのメール 
(転載)[TUP-Bulletin] 速報793号

自家発電で命がけで世界に発信された現地の声

報道にある通り、現在イスラエルがパレスチナのガザに連続的な空襲をかけていて、市民の死者だけで何百人にものぼっています。
負傷者はその数倍はいると推測されます。パレスチナの場合、そもそも空襲がなくても、イスラエルによる常時の厳しい経済封鎖のため、病院や発電を含めた社会基盤施設がきわめて貧弱です。まして空襲下では、その影響の甚大さは想像に難くありません。 (さらに…)

Next »

1 / 712345...最後 »